30代ニートが独立起業を目指す奮闘記

自由に生きて社会貢献したい

ビジネス 日常 生き方 読書

ゆうこすの“共感SNS買ったよ会”に行ってきました!

投稿日:

今日は仕事終わりに、ゆうこすの“共感SNS買ったよ会”に参加してきました!
※ゆうこすの著書、共感SNS〜丸く尖る発信で仕事を創る〜に関してはこちらで紹介しています。

なんと今回のイベント、開催の一日前に、ゆうこすのSNS(TwitterInstagram)から、いきなり告知・開催されました。

でも、イベントを開催しようと思ったら、普通は数週間前から告知しますよね?
でなきゃあ、集客に苦戦します。

さらに言うと、今回のイベントは告知チラシもありませんでした。

にも関わらず!チケットは当日の昼に完売(250枚)
これがインフルエンサーの集客力か(驚愕!)

そしてさらに、イベントに来ていた客層は、半数以上が女性でした。
ゆうこす、元はアイドルもやっていたけど(私は知りませんでした)、今は“モテクリエイター”としてSNSを通じて起業しており、支持層の約8割は女性です。
インフルエンサーとして、確固たるポジションを築いてます。

ただ、将来的なビジネスのあり方の一つを考えると、彼女の思考法や積み上げてきた実践には、“単に若い人たちの間で流行っている人”の枠を超えた、多くの学びと気づきがあります!

詳しく知りたい方は、手に取って読んでください!

共感SNS〜丸く尖る発信で仕事を創る

イベントでは、編集を担当した幻冬社の設楽さんと、本書の重要なメッセージ部分を復習するような話から始まりました。

その後は、(みんなでご飯を食べながら)本書に書ききれなかったお話や、イベント参加者限定の裏話(笑)も含め、ゆうこすの思考・実践・魅力が余すことなく引き出されるトークイベントとなりました。


以下、私の琴線に触れたポイントです。
・1日の終わりに、自分の行動を振り返って考える、反省する時間を持つことが大事。

・同じ内容の情報発信でも、受ける相手が違えば受ける相手の分、多様なフィードバックが得られる。情報発信は積極的にすべき。

・人との“会い方”は、ものすごく重要。会う前に相手のことを可能な限り調べて知って接し、自分の印象を強く相手に残すこと。

・見切り発車でもいいから、常にトライアンドエラーを繰り返すことが大事。失敗しても、それをポジティブな経験として発信することで、誰かのためになる。

・誰かを幸せに出来るように、社会に貢献できるように、自分の伝えたいことや夢、好きなことを発信し続ける。

ゆうこすは、常に前向きで、自分の軸をしっかり定めて、計画的に日々の実践を重ねて、情報発信を続けています。
ゆうこすの思考や、これまでの実践を、共感しながら聴くことができました。

今日の学びや気づきを、明日から意識的に行動に落とし込みます(たまに抜けることあるかもしれないけど汗)

と言うことで、最高に楽しかった!
参加者もみんなそうだったと思います!
ゆうこすも参加者の皆さんも、ありがとうございました!

本日もお読みいただきありがとうございます。

-ビジネス, 日常, 生き方, 読書
-, , , , ,

Copyright© 自由に生きて社会貢献したい , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。