30代ニートが独立起業を目指す奮闘記

自由に生きて社会貢献したい

生き方 読書

時間術大全の“メイクタイム”を実践し、大事なことで成果を上げる

投稿日:

世界一多忙な組織を「最速仕事術」で変えてきた2人による共著、時間術大全が素晴らし過ぎます。

多忙な組織は、東京にも全国にも世界にも、いくらでもあります。
その中でも、圧倒的に高い知名度、圧倒的に影響力がある組織は、どのくらい思い浮かびますか?
ネットを利用する人で、GoogleとYou Tubeを知らない人、利用したことがない人は、まずいないでしょう。
時間術大全は、Google×You Tube出身の、ジェイクとJZによる共著です。
以前の記事でも紹介しましたが、久しぶりのホームラン級の本なので、改めて紹介します。

現代人の多くは、多忙中毒と無限の泉から抜け出し、自分にとって大事なことをするための時間を“もっとつくる(メイクタイム)”ことが必要です。
メイクタイムには、以下の4ステップがあります。


1、ハイライト → 毎日の「最重要事項」を選ぶ

はじめに考えるべきは、「何のために時間を作るのか」を決めることです。
毎日、その日の優先事項としてスケジュールを確保する活動(ハイライト)を、ひとつだけ決めます。
それは、大事な仕事(企画書をつくる・プレゼン資料を作る・製品を仕上げる)でもいいですし、家庭での活動(夕飯作り、ガーデニング)でもいいんです。
一日中ハイライトに取り組むわけではないにしろ、“「とにかくそれを優先事項にする!」と、決めること”が大切です。


2、レーザー → 「気を散らすもの」を撃退する

メール、SNS、ニュース速報など、気を散らすものは本当に多い世の中になりました。所謂、無限の泉と呼ばれるものです。
この先も、なくなることはありません。
かといって、森や洞窟に暮らして、スマホやパソコンを捨て、テクノロジーを断つ!なんてことは出来ません。

でも、“テクノロジーの使い方をデザインする”ことは、出来ます。
以前紹介した、気の散らないiPhoneは、その一例です。
テクノロジーを調整して、レーザーモードに入りやすくなる戦術を身につけることが必要です。


3、チャージ → 体を使って「脳を充電」する

集中力を高めて大事なことをするためには、エネルギーが必要です。
でも、これは単にご飯を食べればいい!というわけではありません。

結論は、運動や食事、睡眠、静寂、親密な時間を利用することです。
仮眠や運動、カフェインの戦略的利用について等の戦術がありますが、極端に激しい運動や、過度な食事制限やダイエットはありません。
私は極端に激しい運動も好きですが(笑)


4、チューニング → システムを調整、改善する。

最後のステップは、寝る前にメモを取ることです。
どの戦術を続けたいか、改善したいか、やめたいかを考え、ペンを走らせるんです。

・その日、ハイライトにどれだけ時間を投下できたか?
・集中して取り組むことができたか?
・そこに、よろこびを感じることができたか?

それらを振り返り、メモをします。
一般的な日記とは少し違うかもしれませんが、機能的な試みです。




時間術大全には、以上の4ステップに対して、87の戦術が書かれています。
自分に合う戦術も、そうでない戦術もあります。
(詳しいことは、直接手にとって読んでね!!!)

大事なことは、ただ読んで終わりにするのではなく、自分に合いそうなものを選び、試し、繰り返すことです。(気の散らないスマホ戦術は、早速試して継続しています)

良いものは日常生活の中に取り入れて、当たり前にしてしまう。
これがメイクタイムの実践につながり、自分にとって大事なことで一定の成果を上げることに繋がります。



あなたは…
・毎日の生活の中で、自分がしたい大事なことを、意識的に決めてますか?
・そのための時間は、ちゃんと取ってますか?(取れてますか?)
・集中して成果を出すためのエネルギーは、充填できてますか?
・毎日振り返ってますか?


私自身、まだまだ課題だらけです。
→伸びしろいっぱい!!!私まだまだ伸びます!!!


本日もお読み頂きありがとうございます。

-生き方, 読書
-,

Copyright© 自由に生きて社会貢献したい , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。